販売価格

250,000円(税抜227,273円)~

当方の販売価格は、掲載しているどの仔猫ちゃんも「価値は一緒」という考え方で、一律250,000円(税込)です。
但し、繁殖用猫ちゃんやキャットショーに通用する可能性のある仔猫ちゃんの販売価格は、将来的価値により販売価格は変動します。
なお、当方の販売価格は、全ての手続き等の費用が含まれております。(総額表示)

販売価格に含まれてる手続き費用等

1回目お引渡し前検査料金

お引渡し前検査の内容は、問診・触診・聴診・内部寄生虫(便検査)・尿検査・外部寄生虫(ノミ・ダニ)・口腔内検査・内耳検査・外耳検査・聴覚検査・視覚検査などです。
お引渡し前検査で異常が確認された時には、直ちに血液検査などの生化学検査・レントゲン検査・MRI検査・エコー検査・遺伝子検査などの精密検査を実施します。

精密検査で異常が発覚した場合は仔猫の治療にあたります。
当然ながら異常が発覚した仔猫やその恐れがある仔猫は、完全治癒するまではお客様に販売することは出来ません。
なお、完全治癒に至らなかった時は、キャンセルポリシーに則りお預かりした保証金は返金されます。
また、お引渡し前検査は、ワクチン接種前に簡易的に検査するものですので動物病院から結果レポートは発行されません。

1回目ワクチン接種料金

1回目のお引渡し前検査で異常がなかった場合に、1回目のワクチンを接種します。
ワクチンを接種したということは、概ね健康体ということになります。
当方で接種するワクチンの種類は、猫ウィルス性鼻気管炎・猫カルシウィルス感染症・猫汎白血球減少症の3種混合です。
1回目は、生後49日から52日の間で時期を見て接種します。

マイクロチップ装着料金

2022年6月1日よりマイクロチップ装着の義務化が始まります。
当方では、2021年6月1日のお引き渡しする仔猫よりマイクロチップを装着した状態でお引き渡しします。
マイクロチップは、1回目ワクチン接種と同日に装着します。
装着したマイクロチップ番号は、日本獣医師会に登録されます。
お引き渡し時に名義変更手続きが必要になります。

血統個体登録・血統書の発行料金

純血種である以上その証明となるものの一つが血統書です。
血統書は、ブリーダーが繁殖した歴史が刻まれておりますので必ずお受け取り下さい。
当方が発行する血統書は、TICA3代血統書又はTICA傘下クラブ3代血統書のいずれかになります。
血統書の発行には、避妊去勢手術済みであることの証明できる書類(費用明細書、仔猫の全体画像、仔猫の患部の画像)を当方に郵送又は電子メールのいずれかの方法でご報告して下さった場合で、ご報告後6カ月以内にお客様のご住所宛に郵送します。

TICAナンバー発行料金
TICAナンバーの発行には、お客様が契約時にキャットショーの出陳をご希望された場合は、販売代金に付加されます。
契約時にご希望されなかった場合は、以後TICAナンバーの発行手続きはしませんのでご注意下さい。
TICAナンバーの発行料金は、販売価格に含まれておりますが、お客様がキャットショーの出陳をご希望されなかった場合でも、販売価格の割引等は致しませんので、予めご留意下さい。
TICAのキャットショーに出陳するためには、TICA登録ナンバーが必要になります。
TICA登録ナンバーは正式にTICAの個体帳簿に登録されているという証になりますので、ある意味では、血統書よりも大切な書類になります。
TICAナンバーの発行には、避妊去勢手術済みであることの証明できる書類(費用明細書、仔猫ちゃんの全体画像、仔猫の患部の画像)を当方に郵送又は電子メールのいずれかの方法でご報告して下さった場合で、ご報告後6カ月以内にお客様のご住所宛に郵送します。
なお、TICAのキャットショーに出陳するためには、TICA登録ナンバーが必要になるものですので、キャットショーの出陳をご希望されないお客様におかれましては、例えお客様が「記念に」等の理由でTICAナンバーをご希望されてもTICAナンバーは発行しません。

生体保証サービス

生体保証とは、お引き渡し後に先天性疾患(遺伝子病も含む)に罹患した場合に、お客様に対して販売代金の返金を保証するサービスです。

保証の対象
以下の1.2.いずれも該当となっていることが保証の対象となります。但し、日常生活を送る上で全く支障のない先天性疾患は保証の対象外となります。
1.先天性疾患に罹患した場合で且つお引き渡した仔猫が入退院を繰り返していること。
2.先天性疾患に罹患した場合で且つ余命宣告される程度の生命の存続に関わる重大な先天性疾患に罹患したこと。
保証の期間
仔猫のお引き渡し日を1日目とし、最大58日以内となります。
保証の内容

お支払頂いた販売代金の返金
販売代金を上限とした動物病院の治療費のお支払い

上記のほか、返金額、治療費、免責事項など規定が御座いますので、詳しくはお問合せ下さい。

メルマガ配信サービス・個別対応サービス

  • メルマガ配信サービス提供期間は、お客様が配信停止をしない限り、お引き渡し日を1日目として無期限です。
  • 個別対応サービスは、お引き渡し日を1日目として1年間です。

これはお約束出来る最大の期間を指しますので、サービス提供期間終了後もお客様とは良好な関係を末永く続けていきたいと切に願っております。
当方は、キャットショーブリーディング、キャットショーグルーミングに拘っておりますので、当方が提供するサービスの最大の目玉サービスです。
ブリーダーとして、お引渡し前の仔猫を健康体に育て、お客様にお譲りしていくことは当然のことです。
しかし、ブリーダーが育てる期間は精々4カ月程度です。
私たちの手を離れた後は、十数年とご家族であるお客様と共に過ごされます。その間生き者(物)である以上健康な状態とそうではない状態を行き来します。
だからこそ私たちは、動物看護士の資格を生かし、獣医師や様々な専門家と連携して、グルーミング技術(皮膚疾患の早期発見や防止、美しい被毛の保持)から、生き者(物)である以上避けて通ることのできない疾病予防(健康管理)まで、専門的でより具体的なアドバイスを心掛け、お譲り後がお客様との本当のお付き合いの始まりをモットーに、お客様の思い描くキャットライフを全力でサポートします。

定期的に飼育に関する情報・キャットショーに関する情報などをメルマガ配信しオーナー様をサポートしていきます。
メルマガ配信サービスは、しーまさんちの猫ブログ経由となります。
ご契約後1年間は、飼育方法について困り悩んだ時には営業時間内であれば、当方がお客様に個別に飼育指導を提供しますのでご活用下されば幸いです。
但し、ご理解頂きたいのは、飼育は所有者であるオーナー様の責任においてオーナー様が努力するものであり、オーナー様の置かれている環境等で左右されるため、飼育指導は万能ではありません。
飼育指導の結果、満足のいくものでなかった場合でもその責任はオーナー様にあります。
なお、メルマガ配信サービスは、予告することなく、内容の改変・サービスを終了する場合があります。

販売価格に含まれていない手続き費用等(お客様任意によるもの)

輸送料金

55,000円(税込)

仔猫の確認(ご見学)後、同日のお引き渡しではなく後日お引き渡しを希望される際は、輸送料金が発生します。
なお、輸送料金は、お引き渡しする空港により変動します。

法令で輸送後2日間は「仔猫の健康状態確認」のため、輸送先で待機しなくてはならなくなりました。
今後は仔猫ちゃんだけを輸送することは出来ません。

輸送料金 内訳

往復航空券代1(羽田空港を利用する場合)30,000円~
宿泊代(5,000円/1日×2日分)~10,000円
交通費(レンタカー代・ガソリン代・高速代・駐車料金)10,000円~
仔猫1匹あたりの輸送料金(SKY5,000円 JAL6,000円)
道内の場合は費用負担なし(離島は除く)
5,000円~
※経由便は、直行便の倍額になります。

送迎サービス

無料

レンタカーの手配や他の交通手段をお調べになる必要はございません。
お客様は新千歳空港まで来て頂ければそれだけで結構です。
ご希望のお客様には、当方が新千歳空港から当キャッテリーまで送迎しますので安心してお越し頂けます。

スケジュールの都合上でお急ぎの場合は、JR新千歳空港駅から札幌駅までご乗車される方がお車で送迎されるよりも30分前後早く到着します。
なお、交通事情等で搭乗時間に間に合わなかった場合や仔猫の体調不良等による保証は一切致し兼ねますので、予めご留意の上ご用命下さい。

ペットお預け付添いサービス

無料

ペットのお預けの手続きがご不安な方は、お預けの手続き口まで付き添い助言します。

お預けには航空会社が定めたペット運賃(SKY5,000円、JAL6,000円)が必要となりますので、お客様で航空会社にお支払い下さい。

2回目お引渡し前検査料金2回目ワクチン接種料金

16,500円(税込)

お引き渡し時期が生後80日以降の場合は、お引渡し前検査費用とワクチン接種費用の追加費用が発生します。
なお、お引渡し前検査とワクチン接種の内容は、1回目お引渡し前検査と1回目ワクチン接種と同内容になります。

ご予約時にお引き受けできないサービス

精密検査

仔猫ちゃんが、お引渡し前検査で異常が確認された時には、直ちに血液検査などの生化学検査・レントゲン検査・MRI検査・エコー検査・遺伝子検査などの精密検査を実施し、精密検査で異常が発覚した場合は仔猫ちゃんの治療にあたるため、お客様に販売することは出来ません。
親猫は交配前に精密検査を実施します。
精密検査で異常が発覚した場合、そもそも交配は行いません。
また、精密検査で遺伝性疾患の可能性がある場合は、遺伝子検査を実施します。

お引渡し前検査で異常が発覚していないのにも関わらず、お客様の安心のためだけに精密検査を実施することは、仔猫ちゃんに負担を強いることに繋がりますので、お客様がご希望された場合でもお引き受けすることはできません。

遺伝子検査

最近遺伝子病検査が流行しています。
お客様が遺伝子病の正しい知識をどこまでお持ちかはわかりませんが、遺伝子病が陰性(クリア)であっても、その子に遺伝する確率は0%ではありません。また、遺伝子病が陽性(キャリア)であってもその子に遺伝する確率は、15%程度です。
発症する確率は、遺伝の強弱・置かれている飼育環境等もあります。

当方は、親猫ちゃんに遺伝子検査を実施し、遺伝子検査の結果が「クリア」同士の親猫ちゃんで交配をしております。
遺伝子検査で「クリア」であっても、仔猫ちゃんに遺伝子病が遺伝する確率は0%ではありませんが、遺伝する確率は限りなく0%に近いことから、仔猫ちゃんには遺伝子検査を実施しません。
また、交配前に親猫ちゃんの健康に異常が発覚した場合は、そもそも交配を試みません。
健康に異常を来した場合は動物病院を受診し精密検査を実施します。
精密検査の結果、遺伝性疾患の可能性があると獣医師が判断した場合は、遺伝子検査を行います。

お客様にとって仔猫ちゃんの売買にあたり、より充実した内容であれば安心して売買契約ができる、その安心材料の一つが遺伝子検査も含まれているのではないでしょうか。
当方は、提携先動物病院の獣医師と慎重に検討した結果、不必要な検査は必要ないという考えにたどり着いております。
その為、当方ではお客様に仔猫ちゃんを販売するにあたり、遺伝子検査の実施を必須としておりませんので、お客様がご希望された場合でもお引き受けすることはできません。

365日24時間受付しています。営業時間 10:00-19:00 [ 不定休 ]

お問い合わせはこちら